パソコン修理 福岡|出張サポートのT&MPCサービス福岡

福岡市とその近郊で、パソコンの設定、故障、修理、動作不良などパソコンにまつわる事柄を出張サポートで解決しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タスクマネージャーを使えないようにする。

タスクマネージャーはパソコンの状態を調べるのに役立ちます。

応答しなくなったソフトや不正なソフトの強制終了。
パソコン上で動いているプロセスやサービスの状態の検査。
CPUやメモリ、ネットワークの状態を知ることができます。
パソコンにログインしているユーザーを知ることもできます。

これらの機能はパソコンウイルスにとっては不都合なものですのでタスクマネージャーの機能を停止させるウイルスが存在します。

以下にレジストリエディタを使ってタスクマネージャーが起動しないようにする設定を書いておきます。
これを知っていればタスクマネージャーが起動しなくなったときの解決に役立つかもしれません。

レジストリエディタを起動し、次のキーを開きます。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft
\Windows\CurrentVersion\Policies\System
(この文字列は連続しています。1行だとうまく表示できないので2行に分けています)

taskmgr011.jpg


 もし、「System」というキーがなければ、「Policies」を右クリックして「新規」-「キー」を選んで作成します。

taskmgr021.jpg


 「System」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選んで「DisableTaskMgr」というDWORD値を作成します。

taskmgr031.jpg

「DisableTaskMgr」をダブルクリックして「値のデータ」に半角数字で「1」を入力して「OK」ボタンをクリックします。

taskmgr041.jpg

 レジストリエディタを終了するとタスクマネージャは起動できなくなっています。

元に戻すには、「DisableTaskMgr」というDWORD値を削除します。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
サポート関連リンク集

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
  1. 2014/02/24(月) 11:52:40|
  2. パソコン豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

無線LANのSSIDが文字化けしている。

 プリンタを無線LANで使えるようにしてほしいという依頼を受けた。
依頼人夫婦で設定をしてみたがうまくいかなかったということだ。
パソコンはWindows7で、プリンタはエプソン、無線LANルータはAirMacである。

この依頼を受けた時点ではAirMacの実物がどのようなものかぴんと来なかった。
しかし、パソコンはAirMac経由でインターネットにつながっている。
通常パソコンを無線LAN経由でプリンタをつなぐ場合、SSIDと暗号化キーさえわかっていれば無線LANルーターが何であろうと問題にならない。
暗号化キーは何度も設定にチャレンジした依頼人が暗記していた。
しかし、なぜかSSIDは文字化けしていた。
依頼人の話では相方がSSIDの文字列を変更したらしい。 とりあえず、CDからWindows7に対して、ソフトウエアをインストールした。
AOSSは利用できそうにないと思ったので、設定の途中でプリンタとパソコンをUSBで接続する方式を選んだ。
通い慣れた道というやつで作業は順調に進んでいると思った。
しかし、そうではなく途中でSSIDのリストが表示され、選ぶようにいわれた。
そこには文字化けした文字列はなかった。
やむなく一番上にある電波が一番強いと思われる英字で書かれたSSIDを選んだがもちろんプリンタは無線LANに接続されない。
しかたなくAirMacについて調べることになった。
「AirMac 設定 SSID」という文字列でググるとWindows用の設定ソフトがあることがわかった。
これをダウンロードして起動するとSSIDが依頼人の名前をはじめとする仮名漢字の文字列だということがわかった。
この文字列を依頼人の許可を得て、英字に変更した。
再度プリンタの設定を行うと無線LANについては全自動で進んだ。 SSIDは変更可能だが仮名漢字の文字列にするのは避けた方がいいのではないだろうか。
無用なトラブルで悩むことになる。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
サポート関連リンク集

FC2 Blog Ranking

  1. 2014/02/23(日) 11:10:49|
  2. パソコンサポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

依頼人宅にたどり着けない。

依頼人宅にたどり着くのは仕事の前提条件だがこれで苦労することがしばしばある。
よくあるのが依頼人に示された住所が地図に表示されないこと。

グーグルマップの航空写真で見ると該当する場所が空き地だったり造成中だったりする。
でもこれは現地にたどりついてから、依頼人と電話でやりとりすれば何とかなる。
依頼人から宅配便もよく迷子になると聞かされたことがある。 現地に行き着いてから地図とまるで様子が違うという場合もある。
まず車を降りて近所の家で聞いて見るが知らないと言われて途方に暮れる。
この後、依頼人に電話をして場所を聞くのだが今度はこちらが自分のいる場所を説明できない。
依頼人が自宅の周りの道を説明できない場合もよくある。
こういう場合には依頼人に道に出てもらい、めぐり会えた場合が多い。 地図は正しいのだが依頼人宅にたどり着けない場合もある。
私は方向音痴の気があり、地図で十分に下調べしているにもかかわらず、角をひとつ手前で曲がり、勝手に迷子になる。
目印になる建物とまるで違うところなのに曲がってしまい途方に暮れる。 こんなふうなので依頼人宅にたどり着いてサポートを開始したときにはすでに一仕事終えたような気になっていることも多い。 やれやれ。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
サポート関連リンク集

FC2 Blog Ranking

  1. 2014/02/22(土) 11:25:19|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セキュリティ対策ソフトの引っ越し

 パソコンを買ったので、セキュリティ対策ソフトを入れてほしいという依頼を受けた。
この依頼人からは何度もサポートの依頼を受けている。

前回、半年ほど前だが、WindowsXPのサポート切れについて相談を受けていたので新しいパソコンの購入を勧めていた。
だから、今回はWindows8の動くパソコンの設定かと思っていたがwindows7が動く中古のパソコンだった。
元はVISTAで動いていたものにwindows7をインストールしたもののようだ。
メモリーが1.5GBしか積まれていない。
動きが鈍い。
しばらくは使うのだろうから4GBに拡張するように勧めた。

さて、セキュリティ対策ソフトだが、依頼人は買い換える前のパソコンではソースネクストのウイルスセキュリティを使っていた。
これをWindows7に載せ替える。
依頼人はウイルスセキュリティのシリアル番号とパスワードなどをきちんと控えてあったので作業はスムーズに進んだ。
まず、マイページを開く。
次にエントリー情報を削除する。
これで別のパソコンでウイルスセキュリティが使えるようになる。最後に、マイページから「ご利用中(ユーザー登録済み)の製品」→「ウイルスセキュリティ」をダウンロードしてインストールする。

参考サイト 新しいパソコンへインストールするには?(買い換え・乗り換え) 【ウイルスセキュリティ】

セキュリティ対策ソフトの設定は問題なく完了した。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
サポート関連リンク集

FC2 Blog Ranking


  1. 2014/02/21(金) 15:30:54|
  2. パソコンサポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インターネットオプションが開かない。

 一目見ておかしいのはわかった。
インターネットエクスプローラーが正常ではない。
メニューバーがない。
お気に入りバーがない。
ステータスバーもない。
アドレスバーもないし、タブもない。
お気に入りやツールなどのボタンもない。
全画面表示になっているのかと思い、F11キーを押してみたが変化はない。

インターネットエクスプローラー上の至る所で右クリックするが何も表示されない。
しかたがないのでこれを閉じて、リセットをしてみようと考え、コントロールパネルからインターネットオプションを開こうとしたが何も起きない。
コマンドラインにinetcpl.cplと入力してみたがやはりインターネットオプションは開かない。

困った。
依頼人の話では昨日は特に異常はなかったが今朝からおかしくなっていたらしい。
インターネットエクスプローラー上にあるのはヤフーのホームページとヤフーツールバーだけである。
ヤフーのページからマイクロソフトのFixItのページを開き、インターネットエクスプローラーのFixボタンをクリックした。
しかし、なにもおきない。
ここで思いついて、WindowsUpdateを開いた。
そこにはインターネットエクスプローラー11への更新があった。
これに期待をして、更新を実行してみた。
しかし、ダウンロード中にエラー終了した。
このときに表示されたエラーの詳細を見るとbackground intelligent transfer serviceが動いてないかもしれないとあった。
FixItがうまくいかなかったのもこれが原因かもしれない。

そこでコンピュータの管理からサービスを開いてみた。
正常に動いているように見えたが再起動してみた。
この後に、再度WindowsUpdateを実行してみた。
今度は更新は成功しましたと表示された。
パソコンを再起動する。

インターネットエクスプローラー11は正常に起動した!

一体何が起きていたんだろう。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
サポート関連リンク集

FC2 Blog Ranking


  1. 2014/02/04(火) 10:50:45|
  2. パソコンサポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows8.1がインターネットに繋がらない。

 インターネットにつながらないので見に来てほしいという依頼を受けた。
以前、メールの設定について相談されたことがある方だ。

パソコンはショップ製で以前はWindows7が動いていたが今ではWindows8.1とのデュアルブートになっている。
起動したときに出るメニューで7と8.1を選択できるわけだ。
ネットの回線はNTTの光でプロバイダーはヤフーである。
パソコンから出たイーサネットケーブルがONUにつながっている。
Windows7で起動した場合はインターネットに問題なくつながるがWindows8.1の場合はうまくいかない。
「エラー651:モデム(またはほかの接続デバイス)からエラーが返されました」と言うエラーが表示されるのだがリトライするとインターネットに接続される。
651error.jpg


とりあえず、ネットワークのデバイスドライバーを最新のものに更新してみた。
しかし、症状に変化はない。
グーグルで検索してみても現時点ではこのトラブルが解決されたという情報は見あたらない。

この障害はおそらくWindows8.1がPPPoEの処理を失敗しているのが原因だと思う。
自分が知っているWindows8.1ユーザーにはこのようなトラブルは発生していない。
今回のユーザーとの違いはONUとパソコンの間にルーターがあるかないかの違いである。
ブロードバンドルーターがあればWindows8.1がPPPoEの処理をする必要がないので問題なくインターネットに接続できるはずである。
依頼人はOSのインストールができる技量の持ち主なのでブロードバンドルーターを購入して設定するように勧めた。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡
サポート関連リンク集

FC2 Blog Ranking


  1. 2014/02/03(月) 11:59:40|
  2. パソコンサポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

一ノ谷博士

Author:一ノ谷博士
T&MPCサービス福岡へようこそ
福岡県糟屋郡須恵町に拠点を置くパソコン出張サポート専門店のブログです。
パソコンサポートの事例を中心に、関連ニュースや、豆知識を書いていきたいと思います。
T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。福岡市内と糟屋郡の方は出張料金は無料です。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。

ホームページT&MPCサービス福岡
スマホ用ホームページT&MPCサービス福岡

福岡県糟屋郡須惠町上須恵1267-2ツインサンライズB201
TEL 092-410-6278
営業時間 9:00 - 21:00
定休日 不定休 (年末年始、お盆休み)

フリーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
パソコンサポート (44)
パソコン豆知識 (29)
日記 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。