パソコン修理 福岡|出張サポートのT&MPCサービス福岡

福岡市とその近郊で、パソコンの設定、故障、修理、動作不良などパソコンにまつわる事柄を出張サポートで解決しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

USBメモリーのファイルが文字化けしている

 福岡市西区の方からUSBメモリーのファイル名が文字化けしているんですがウィルスに感染したんでしょうかという相談があった。
詳しく聞いてみるとファイルの日付は2070年になっているし、サイズは20ギガバイトになっていたりするらしい。
こういう場合、原因はともかくファイルシステムが壊れていると考えて間違いないだろう。
私は求めに応じて訪問した。

依頼人はパソコンに刺さっていたメモリーを無造作に引き抜き、問題のメモリーをそこへ刺した。
その動作を見て私は今のやり方がUSBメモリーのファイルシステムが壊れた原因ですといった。
依頼人はUSBメモリーのランプがついていないときに引き抜いても問題はないと聞いていたという。
確かに問題が起きないときが多い。
コンピュータがUSBメモリーに対して書き込みを行っているときにはアクセスランプがついている。
読み出しの時も同様である。
しかし、ランプが消えているからといって書き込みが完了しているということにはならない。
今時のOSは遅延書き込みというものを行っていて、書き込みの命令が出ても実際の動作は遅れて行われるのが普通である。
パソコンが暇なときに実際の動作を行うようになっている。
《ハードウェアの安全な取り外し》は書き込みが終了していないデータが存在しないことを確認し、またファイルを閉じる動作が終了していることも確認している。
この作業が終わらないうちにUSBメモリーを取り外せばファイルシステムは壊れる。
《ハードウェアの安全な取り外し》の作業を手抜きしていると誰でもいつかはトラブルに遭うだろう。
今回、ファイルシステムが壊れたUSBメモリー内のファイルは専用ソフトで、正常な状態に復元できた。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:パソコンサポート - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/03/05(月) 15:52:35|
  2. パソコンサポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プライバシー(家族から「あなた、こんなもの見てたの」といわれないために)ネットサーフィンの履歴を消す方法。 | ホーム | 起動しなくなったパソコンのハードディスクからデータを取り出した。(福岡県志免町)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tmpcservice.blog.fc2.com/tb.php/2-3a886279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

一ノ谷博士

Author:一ノ谷博士
T&MPCサービス福岡へようこそ
福岡県糟屋郡須恵町に拠点を置くパソコン出張サポート専門店のブログです。
パソコンサポートの事例を中心に、関連ニュースや、豆知識を書いていきたいと思います。
T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。福岡市内と糟屋郡の方は出張料金は無料です。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。

ホームページT&MPCサービス福岡
スマホ用ホームページT&MPCサービス福岡

福岡県糟屋郡須惠町上須恵1267-2ツインサンライズB201
TEL 092-410-6278
営業時間 9:00 - 21:00
定休日 不定休 (年末年始、お盆休み)

フリーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
パソコンサポート (44)
パソコン豆知識 (29)
日記 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。