パソコン修理 福岡|出張サポートのT&MPCサービス福岡

福岡市とその近郊で、パソコンの設定、故障、修理、動作不良などパソコンにまつわる事柄を出張サポートで解決しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スリープと休止状態、ハイブリッドスリープはどのような違いがあるか。

パソコン修理 福岡|出張サポートのT&MPCサービス福岡では、
福岡市と福岡市周辺を中心にパソコン修理・トラブル解決サポートをしています。
志免町、粕屋町、宇美町、須惠町、篠栗町、博多区月隈の方でしたら1時間以内に出張訪問ができます。


スリープ。
メモリーなど最小限必要な回路以外への電力供給を停止する。
メモリーは生きている(メモリー上のデータは残っている)ので、復帰するのは早い。
ただし、スリープ中にPCの電源が落ちるとメモリー上のデータが飛んでしまうのでスリープ前の状態に戻らなくなる。
XPではスタンバイと呼ばれている。

休止状態
メモリー上のデータもHDD上に保存して、スリープ状態に加えて、メモリーへの電力供給を止める。
シャットダウンに近い状態なので、電力を殆ど消費しない。
しかし、この状態への移行や復帰にはスリープより時間がかかる。
ハイバネーションなどと呼ばれることもある。

ハイブリッドスリープ
スリープと休止状態の二つを組み合わせたような機能。
VISTA以降で採用されている。
移行時にCPUの状態等の情報をメモリー上とHDDの両方に保存する。

スリープは移行や復帰が早いがデスクトップPCでは停電などが起きるとスリープ以前の状態に戻らなくなる。
休止状態はスリープより時間はかかるが停電が起きても元の状態に復帰できる。
ハイブリッドスリープは移行や復帰に要する時間が短く、なおかつ停電が起きたような場合でも元の状態に復帰できる。
なお、パソコンを長時間使わないのならシャットダウンをした方がいいと思う。
ハイブリッドスリープは休止状態より、電力を消費する。

パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/04/21(土) 20:27:26|
  2. パソコン豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メモリーの増設(福岡県粕屋町) | ホーム | 消えてしまった言語バーを元へ戻す。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tmpcservice.blog.fc2.com/tb.php/31-9cfa53f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

一ノ谷博士

Author:一ノ谷博士
T&MPCサービス福岡へようこそ
福岡県糟屋郡須恵町に拠点を置くパソコン出張サポート専門店のブログです。
パソコンサポートの事例を中心に、関連ニュースや、豆知識を書いていきたいと思います。
T&MPCサービス福岡は福岡市を中心にパソコンサポート・修理を行っています。福岡市内と糟屋郡の方は出張料金は無料です。
パソコンのトラブルや故障・設定などでお困りの場合はまずは電話でご相談ください。迅速に対応します。

ホームページT&MPCサービス福岡
スマホ用ホームページT&MPCサービス福岡

福岡県糟屋郡須惠町上須恵1267-2ツインサンライズB201
TEL 092-410-6278
営業時間 9:00 - 21:00
定休日 不定休 (年末年始、お盆休み)

フリーエリア

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
パソコンサポート (44)
パソコン豆知識 (29)
日記 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。